アフターピルやトリキュラーを安く購入 

マーベロンは日本でも多くの産婦人科で処方されている安全性の高い薬です。

マーベロンについて

マーベロンについて

マーベロンは正しい服用方法をとることでほぼ100%避妊することができる低用量ピルです。元々はオランダの製薬会社が開発販売していたのですが、現在ではMSD製薬が製造販売しており日本では1999年に厚生労働省で承認されました。日本で承認されてからマーベロンは低用量ピルの代名詞となったのです。

現在多くの産婦人科で処方されており、低用量ピル=マーベロンというくらい安全性が高くそして信頼性も高いものとなっています。有効成分は卵胞ホルモンのエチニルエストラジオールと黄体ホルモンのデソゲストレルの2種類で、毎日服用することで体内の血中濃度をバランスよく保つことができ、妊娠している状態と同じようにしてくれるのです。この働きにより排卵を抑制させることができるので、妊娠を防ぐことが可能となります。

服用方法

マーベロンには21と28があり、ブラセボ(偽薬)が含まれているかいないかによって異なります。

(21)
(21)

すぐ避妊の効果を得たいのであれば生理の初日に服用を始めます。これによりその日から妊娠を予防することができます。もしその日に服用できなければ、服用を開始してから1週間は妊娠を防げないと理解しておきましょう。毎日同じ時間になるべく飲むようにしてそのまま21日間続けて下さい。22日目からは7日間休薬期間をとり8日目にはまた服用を1から始めます。1日でも飲み忘れてしまうと妊娠を防ぐことができなくなってしまうので飲み忘れたら使用を中止し、生理とともにまた初めからスタートしてください。

(28)

基本的には21錠タイプと同じですが、7錠分ブラセボ(偽薬)が含まれておりますので休薬期間をとらずにそのまま飲み続けます。

購入方法

日本国内では産婦人科などで診断してもらってから処方となりますが、海外の医薬品であれば個人輸入という形で海外から通販することができます。家にいながら手に入れることができるのと、値段が病院処方と比べて安価なため病院へ行くことが難しい人などに人気な購入方法となっています。