アフターピルやトリキュラーを安く購入 

避妊薬は病院で処方してもらうようりも、通販で購入する方がはるかに安くなり、手軽に済むのでお勧めです。

避妊薬を通販で購入

アフターピルとトリキュラー

避妊薬を購入する方法として多くの人が通販を利用しています。実は日本で避妊薬は処方箋薬として扱われており、医師の診断がなければ購入することができません。しかし海外の医薬品であれば海外から個人輸入という形で避妊薬を通販することができるのです。もちろん病院へ行って医師に診断してもらう事が一番安心な方法ですが、何かしら事情を抱えている人や、病院へ行く時間がない、金銭面での問題など様々な理由で海外通販を利用しているのです。

避妊薬を通販で購入のメリット

まず自宅に居ながら病院へ行かず避妊薬を手に入れることができます。周りに知られたくない人や時間がない人にとって大きなメリットとなります。避妊薬は産婦人科で処方されるのであらぬ噂などを嫌う人などは通販が便利です。

海外通販を利用することで金銭面でもメリットがあります。日本国内の避妊薬はすべて処方箋薬なのですが保険が適用されないためすべて自己負担となります。アフターピルは1錠単価で1万円以上してしまうものなので、薬の説明代や診療代などを合わせると1回で2万円以上してしまう病院もあります。その点海外通販はもちろん薬代のみしかかかりませんし(送料は別)海外のジェネリックを選択することで非常に安価に購入することができます。コスト面で考えると断然避妊薬は断然海外通販のほうがお得なのです。

アフターピルとトリキュラー

避妊薬を通販で購入のデメリット

海外の医薬品を購入する時に重要なのがすべて自己責任となる事です。日本の医薬品ではないので日本人向けとしては販売されていません。使用する時は必ず使用方法を守るようにしましょう。

海外の医薬品はもちろん海外から発送します。したがって手元に届くまで必ず時間がかかってしまいます。注文してから飛行機や船などで運ばれ税関を通ります。そしてそれから各地方へと送られていくのです。注文してから手元に届くまで10日~14日はかかることを覚えておきましょう。アフターピルを注文する場合は、あらかじめ購入しておきもしもの時に備えお守り代わりとして持っておくのをお勧めいたします。