アフターピルやトリキュラーを安く購入 

低用量ピルには、避妊以外にも女性に嬉しい効果がたくさんあります。うまく利用しましょう。

避妊以外の効果

避妊以外の効果

低用量ピルは一般的には避妊薬として扱われていますが、避妊効果以外にも多くの女性へのメリットをもたらせてくれます。副作用も少なくさらに女性へのメリットもある低用量ピルは女性にとって無くてはならない存在となっているのです。ここでは低用量ピルの避妊以外の効果についてご説明いたします。

正確な生理周期

生理周期が不順で旅行などの計画が立てられないかたにとって低用量ピルはその悩みを解決してくれるものなのです。毎日服用することによって生理周期を28日と整えてくれ、生理に振り回されないで済むようになります。女性にとって生理はもちろん大事なものですが、同時に毎月訪れる苦痛の数日間でもあります。生理周期を整えることは女性にとって大きなメリットと言えるでしょう。

生理痛の軽減やPMSの軽減

生理が始まると多くの人が苦しむのが生理痛です。中には生理痛がひどくて救急車で運ばれた人もいるぐらいです。仕事や学校を休むにも生理痛という理由は中々男性には理解しがたいものとなってしまっているのが現状です。低用量ピルはそんなつらい生理痛もホルモンバランスを整えることにより軽減させることができるのです。さらに生理前になるとPMSという症状に悩まれる方もいらっしゃいます。PMSは生理前1週間くらいからうつ状態になったり、体が重くなったりと、日常生活に大きな使用をきたしてしまいます。低用量ピルに含まれているホルモンが排卵を抑制させてくれるのでホルモンのバランスを一定にさせてくれるのでPMSの軽減に繋がるのです。

ニキビの改善

ニキビの改善

ニキビ治療で低用量ピルを服用する人がいるくらいニキビ改善には効果的です。ニキビは女性ホルモンの波をバランスよくしてくれ生理前などに増える男性ホルモンの量を抑えてくれるのです。男性ホルモンが多くなるとニキビができやすくなるので低用量ピルを服用することでニキビが出来にくくなるのです。

女性特有の疾患予防

低用量ピルを服用中は卵巣を休ませている状態ですので女性特有の疾患である子宮頸がんや卵巣がんのリスクを抑えることが可能となるのです。