アフターピルやトリキュラーを安く購入 

避妊には様々な方法があります。日本で一般的なコンドームは、実は失敗する事も非常に多いのです。

避妊方法

避妊方法

避妊薬以外にもたくさんの避妊方法が日本ではあります。SEXは妊娠の為の行為ですので避妊しなければ妊娠してしまうかもしれません。本当に妊娠を望んでいないのであればSEXの時には必ず避妊しましょう。ここでは避妊薬以外の避妊方法をご紹介いたします。

コンドーム

コンドーム

多くの日本人が避妊方法と言えばコンドームというくらい一般的な避妊方法です。ゴムに似た素材からゴムなどとも呼ばれています。種類によって素材は異なってきますが多くはポリウレタンやラテックスからできています。SEXの時男性の性器に着用することで、精子が女性の膣内へ侵入するのを防ぎます。稀に射精時のみしか着用しない方がいますが、女性の膣内に挿入する前には着用しましょう。避妊効果は75%程度と高くないですが、避妊効果以外にも性感染症予防にも最適なため、避妊薬との併用が望ましいです。1個数百円~と安価に購入できます。

IUD

IUD

子宮内避妊用具と呼ばれるもので子宮内に装着し、受精卵を子宮内膜へ着床するのを阻止します。婦人科などで挿入してもらいますが、1回の挿入で2年から5年間避妊が有効です。一度装着するとしばらく避妊方法をとらなくてもいいため楽ですが、出産経験のない場合使いにくいと感じる人が多いようです。1回の処置で15000円~30000円ほどかかります。

ペッサリー

ペッサリー

ゴムでできている避妊具で女性の膣から挿入し、子宮口に蓋をすることで精子の挿入を防ぎます。正しく装着することで避妊の確率は高いですが、産婦人科などで指導を受ける必要や装着自体が難しいため現在ではあまり一般的ではありません。1個2500円~プラス産婦人科での指導料がかかります。

避妊手術

避妊手術 男性

女性と男性ともに避妊手術があります。女性は卵管を切断、男性の場合は精管を結ぶか切断します。卵子や精子が通る道を遮断することで妊娠させないようにします。1度手術をすると妊娠が不可能なため、計画性が重要となります。費用は病院によって異なりますが、保険は適用されません。

避妊手術 女性